憧れの社長像

 先日、ある会社の社長さんから事業運営(経営体験)に関する原稿のレビューを頼まれました。期限に間に合う範囲内で、できるだけ丁寧に推敲してお返ししたところ、後日社長から「自分の原稿かのように推敲して頂きありがとうございます。(隣の従業員の方に)あの廣瀬さんだよ。(再び私に向かい)実は、今月の会社の給与明細に廣瀬さんの名前が出てくるんですよ。」と声をかけられました。
最初は、同じ名前の従業員がいるのかな?と思ったのですが、どうやら私の迅速な対応を従業員に周知してお褒め頂いていたようです。何となく気恥ずかしかったので「私ごときにもったいないことです。ありがとうございます。」とお答えしましたが、大変嬉しく感じました。やはり、ちょっとしたことでも丁寧に対応すれば、人のお役にたてるし、喜んでもらえるな〜と心から実感した次第です。
実は、この社長さんは先代社長から経営を引き継いでから随分苦労されたご様子ですが、今では従業員の信頼を得てとてもよい企業風土を築いておられます。
私もまだ駆け出しですが、将来このような社長になれれば・・と憧れと尊敬の念を持ちました。


関連サイト

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

ブログ内検索

その他