中小企業のための省エネ・節電セミナー

先日、我が家の電気使用量を見てみました。昨年並みに電力使用量を抑えているにも関わらず、値上げの影響で電気代は大きく上昇していました。東日本大震災後、3度目の夏を迎えた今、節電も省エネも既に聞き慣れてしまった感がありますが、「まだ改善の余地はないか?」「何か取組めることはないか?」など検討に値すると思います。

特に、中小企業の皆様にとっては、省エネ・節電をいかに経営改善に繋げるかが大きな課題です。8月6日に大阪で中小企業のための省エネ・節電セミナーが開催されます。専門家が効果的な省エネ・節電の具体的手法を解説するとともに、具体的に成果を上げている企業による事例発表を行います。 省エネ・節電の取組みを、業務改善と企業価値向上に繋げる「環境経営システム」であるエコアクション21の紹介や、個別相談も行います。どうぞ奮ってご参加ください。

詳細および申込みはこちらから

http://kokucheese.com/event/index/104160/ 


充実した学びの時間

先日、とあるグローバル企業のサプライヤー監査にアサインするメンバーが集合し、学びあう機会がありました。具体的には、人権、労働、安全、環境、倫理等のトピックについて監査のポイントを理解・共有する為の、all englishのトレーニングです。

事前にどっさり送られてきた資料に目を通し、少々不安を感じながら当日を迎えましたが、韓国からやって来たトレーナーは何とも魅力的な人物でした。長丁場でしたが、彼の気さくな人柄と巧みなリードのお蔭で、集中力を切らすことなく終えることができました。

トレーニングを通じて、彼が如何に私たちを信頼し、期待を寄せているかをひしひしと感じましたし、参加者全員が一つでも多くのことを吸収し、期待に応えたいという熱意に溢れていたように思います。

心地よく頭が疲れた、充実の一日でした。


憧れの社長像

 先日、ある会社の社長さんから事業運営(経営体験)に関する原稿のレビューを頼まれました。期限に間に合う範囲内で、できるだけ丁寧に推敲してお返ししたところ、後日社長から「自分の原稿かのように推敲して頂きありがとうございます。(隣の従業員の方に)あの廣瀬さんだよ。(再び私に向かい)実は、今月の会社の給与明細に廣瀬さんの名前が出てくるんですよ。」と声をかけられました。
最初は、同じ名前の従業員がいるのかな?と思ったのですが、どうやら私の迅速な対応を従業員に周知してお褒め頂いていたようです。何となく気恥ずかしかったので「私ごときにもったいないことです。ありがとうございます。」とお答えしましたが、大変嬉しく感じました。やはり、ちょっとしたことでも丁寧に対応すれば、人のお役にたてるし、喜んでもらえるな〜と心から実感した次第です。
実は、この社長さんは先代社長から経営を引き継いでから随分苦労されたご様子ですが、今では従業員の信頼を得てとてもよい企業風土を築いておられます。
私もまだ駆け出しですが、将来このような社長になれれば・・と憧れと尊敬の念を持ちました。

本日は東京でした。

 本日は、東京の外資系大手電機メーカーに訪問し、紛争鉱物関連のシステムを起点にして今後協業できないかという観点で色々と情報交換をしました。私からアドバイスできることもあるようなので、先方の作業の進捗にあわせて随時新たなビジネスを考えていけたらと思っています。
新たな仕事を生むのは難しいですが、成功すれば非常に嬉しいことでもあります。但し、すぐに実現することでもないので、常に色々な可能性を考えながら地道に検討していきたいと思います。

EICCの浸透

 本日は、大阪のある会社にEICC監査及び紛争鉱物の説明に行ってきました。どうやら、その会社では、取引先からEICC−ONというネットワークへの参加と情報登録が要請されているらしく、
今後EICCの監査を受けることになったらどのようになるかについて色々と聞きたかったとのことでした。
海外、特にアメリカの会社と取引をしていると、労働・安全・環境・倫理といった幅広い分野において企業が適切な対応がとれているかどうかを取引継続の要件にされることも多いようです。
企業もグローバルな活動をするに従って、国内基準だけでなく、海外の基準に準拠せざるを得ない状況になってきたことを最近特に実感しています。

<< | 2/4PAGES | >>

関連サイト

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

ブログ内検索

その他